コース・費用-中学部

コース・費用

中学部クラス授業

平常授業

北斗の生徒さんたちが受験する埼玉県の公立高校入試は、内申点と比べ、当日の学力検査の割合を高くしている学校が多くあります。(例 内申点30% : 学力検査の得点70%)
平常授業では高校入試へ向けて実力をつけるカリキュラムで授業を進めます。塾で行うテストは、全国の進学塾が加盟するテスト会(母体数は、10,000人~35,000人)のものを使用しています。

定期テスト対策・理社ノート

公立高校で比重が下がってきたとはいえ、無視できないのが内申点です。そこで、内申対策として、学校の定期テストが近づいたら、平常授業のカリキュラムを止めて、各教科の授業内に定期テストの範囲を学習します。また、定期テスト対策理社勉強会では「定期テスト予想問題」を用意して本番の定期テストで高得点が取れるように指導します。
また、普段から理社の勉強をするために、理社ノート(理社の家庭学習ノート)を毎週提出してもらいます。これにより、定期テスト前に慌てて理社の勉強をする必要がなくなり、各教科を満遍なく学習する時間がもてます。

勉強の仕方

勉強のやり方がわかっていないお子様が多くいます。定期テスト前に溜めてやる、まとめてやる、こういう学習をしていては、たとえその場の点数が取れても学習内容の定着は絶対に出来ません。日頃からの学習の習慣づけが実力アップには最適です。テスト前の付け焼刃の勉強にならないために、年に数度の生徒面談で「勉強の仕方」をしっかりアドバイスします。
ちなみに以前、「宿題が出るなら入塾しない」といった問合わせの方がおいでになりましたが、北斗では、各科の授業で宿題を出します。次週までにやってくることになりますが、無理なくやれる量を出しています。授業内容の復習と宿題による演習で、学習内容の定着を図るようにします。

保護者会・保護者面談

年に2回(受験学年を除く)の保護者会を設けて、昨今の入試状況や受験情報を正確にお伝え致します。保護者会は保護者様にとっての勉強会になりますので、是非ご参加頂きわからないことは何でもご相談ください。
全体的なことは保護者会でお勉強していただき、お子様一人ひとりのことは保護者面談でじっくりお話させていただきます。塾でのお子様の様子や現在の状況など、適宜生徒面談も行っていきます。それを踏まえて「何をどのくらい、どんなやり方で・・・」具体的にお話をさせて頂きます。
受験が近づいてきましたら、学校の選び方・受験の組み立て方などもアドバイスさせて頂きます。
(面談に要する時間は30分~1時間です。)

授業日時と費用

平成30年度・後期

学年 科目 授業曜日 授業時間帯
中1 国・数・英 月曜・水曜・土曜 19:30 ~ 21:30
中2 国・数・英 月曜・水曜・金曜 19:30 ~ 21:30
中3 国・数・英 火曜・水曜・金曜 19:30 ~ 21:30
中3理社講座 理・社 土曜 18:20 ~ 21:30

学 年 授業料 施設費 教材費 テスト代 テスト回数
月額 半期 年間 半期
中1 24,600 6,000 18,500 10,500 3回
中2 24,600 6,000 20,800 10,500 3回
中3 26,700 6,000 23,900 11,400 3回
中3理社講座 10,200 8,100

費用はすべて消費税込みの金額です。
ご兄弟やご姉妹での同時在籍の場合、お二人目から月額の授業料を半額とさせていただきます。
クラス異動により、別途若干の教材費徴収がございます。
春期・夏期・冬期の各講習費用、並びに各特訓授業の費用は、別途徴収とさせていただきます。